【イラスト日記】真っ赤なダウンジャケット

今から1年ほど前、1月下旬のこと。

赤ちゃんのお迎え準備を進めていた某日、新生児用の肌着とカバーオールの購入に西松屋を訪れると、タイミング良く冬物セールが始まっていたので、ついでに1年後用の冬服も買うことにしました。

しかしながら
「1歳児用の服を買うぞ!」
と鼻息荒く物色してみても、その服を着るのは顔さえ見た事のない我が子。それも1年後。


生後12ヶ月頃がなに一つ想像できない。
12ヶ月の子供ってどんな感じ?
おさるのジョージくらいのサイズかな…ん?ジョージ?服着てたっけ?
?( ゚д゚)?

しばらく悩んだもののピンと来ず、

分からない物は仕方がない。と、店内に貼られた月齢別のサイズ表を見て、12ヶ月時のサイズは「80」と把握。80の棚から使えそうな服を適当に数着選びレジへ。


そんな感じで、適当に買った数着の中に入っていたのが、今回のタイトルになっている真っ赤なダウンジャケットでした。

この一着だけは、適当に選んだながら、ちょっと思い入れの有る一着。

手に取りながら「来年の冬はこのダウンを着せて家族3人で散歩とか行くのかな」と、1年後に思いを馳せて選びました。

とは言え、着せるのは早くても10ヵ月先。

買った当日に、馳せた思いごとダンボールへ詰め込み物置の奥へ。

それから数日後。無事に出産を終え、そこからはノンストップ育児で怒涛のような日々が過ぎ…。

気付けば本格的な冬が到来していました。


あれから一度も開かれる事のなかったダンボールを物置から引っ張り出し、蓋を開けると、中から赤いダウンジャケットが。

あぁ、たった10ヶ月前なのに懐かしの赤いダウンジャケット。これを買った時は…、って、思ってたより大きい?

とりあえずチビ助に着せてみると

やっぱり大きい。袖が余って手が完全に隠れます。かわっ。


着ている姿が想像もつかなかった頃から10ヵ月しか経ってないのに、ダウンが着れるくらい大きくなってたんだね。

いつの間にか…大きく…
うっ(;A;)

買った時の不安やら期待やら、10ヵ月前の思いが急に込み上げてきて、

思わず抱きしめたら塩対応されました\(^o^)/

毎日育児をしていると、数ヵ月単位の成長を実感できる事ってなかなか無いのですが、赤いダウンジャケットを通して成長を実感した話でした。本当に大きくなったなぁ。

新着記事

最新の記事

アーカイブ

トップへ戻る