Googleフォームの作り方と使い方

2016.05.02

会社の飲み会で出欠を取るとき「Googleフォーム」をよく利用するのですが、使い方を知らない方も多いみたいで「作りかた教えてください」とたびたび言われます。
教えるのは大好きなので喜んで何度でも教えますが、後日読み返せるマニュアルがあった方が便利なので、今回はGoogleフォームの作り方・使い方を書きたいと思います。


Googleフォームの作り方

まずは、Googleの検索フォームを表示してください。

画像の赤枠、Googleアプリのメニューをクリック。メニューが表示されるので「もっと見る」をクリック。(または一番下までスクロールしても良いです)
Googleフォーム

メニュー一番下までスクロールしたら「さらにもっと」をクリック。
Googleフォーム

サービス一覧が表示されるので、中央あたりまでスクロールして下がり、「ホーム&オフィス」のグループから「フォーム」を探してください。見つけたらそこをクリック。
Googleフォーム

デフォルト状態のフォームが表示されます。タイトル、説明文の変更。アンケートの際に入力してもらう内容の設定など、フォームを編集していきます。
Googleフォーム

試しにタイトル、詳細、デザインを変更してみました。これだけでも随分と華やかです。
Googleフォーム

フォームのデザインは数パターン用意されています。フラットでシンプルなデザインから
Googleフォーム

写真やイラストを利用したデザインテーマも用意されているため、利用シーンに合わせて変更してみてください。
Googleフォーム

アンケート結果の画面です。管理者は回答の件数や全体的なアンケート結果の内容を確認できます。
Googleフォーム

設定

回答者を匿名にしたり、1人の回答者が回答できる回数を制限することも可能です。制限は設定画面から行います。
Googleフォーム

設定でフォームの編集者も増やせますので、複数人でアカウントを管理したい場合も便利です。
Googleフォーム

アンケートを依頼する

フォームの作成が終わったら、アンケートを入力する方々へ入力依頼をしましょう。

フォーム共有方法:メールで送信

Googleフォーム
メールでの依頼です。メールの本文に入力用フォームのURLが書かれて送信されます。

フォーム共有方法:リンクの共有

Googleフォーム
入力フォームのリンクを作成して、そのURLを教える事で入力を依頼します。SNSや社内メッセージアプリで一斉共有するなど、依頼する対象者が多い場合に便利です。

フォーム共有方法:HTMLの埋め込み

Googleフォーム
サイトに埋め込んで使いたい場合に使用します。

入力アイテムについて

フォームに配置できる入力アイテムの紹介です。

記述式

Googleフォーム
短い文章の記入を依頼したいときに使います。
例:名前の記入

段落

Googleフォーム
数行の記入が可能です。長い文章を書いて欲しいときに使います。
例:感想の記入

ラヂオボタン

Googleフォーム
複数ある選択肢から1つだけを選択してほしいときに使います。

チェックボックス

Googleフォーム
複数ある選択肢から、該当するものを複数選択してほしいときに使います。

プルダウン

Googleフォーム
Googleフォーム
複数ある選択肢から1つだけ選択してほしいときに使います。ラヂオボタンに比べて選択肢が多いときに使うことが多いかな?

均等目盛

Googleフォーム
Googleフォーム
各段階の中から1つを選択してもらいます。管理者は、メモリの両端に入るテキスト、段階の数を変更できます。

選択式(グリッド)

Googleフォーム
性格診断やストレスチェックで見かける事の多いチェックリストですね。各行に質問内容を書き、該当する列のボタンを選択します。

日付

Googleフォーム
日付の記入に使います。記入欄を押すとカレンダーがペコっと出てきますので、該当する日を選択しましょう。もちろん手入力してもOKです。


最後に

Googleフォーム、会社で大活躍しています。簡単なアンケートなど手軽に取れるので便利です。
ぜひ活用してみてください!

関連する記事

CATEGORY

ARCHIVE

NEW