簡単に持ち運べる開発用ノートPCを探す

2016.02.15

システム開発に耐えられるノートパソコンの購入を考えています。と言うのも、最近なんだか開発が楽しくて「隙間時間を開発に利用したいなー」と思ったからです。布団の中でもソースコード読めるなんて素敵じゃないですか!

折角買うなら、オシャレで、持っているだけでワクワクする、相棒と呼べるようなノートパソコンが欲しいです。


自分にとって最高のノートPCを探す

どんなパソコンが良いでしょう?私の中の物欲を司る神は
「eclipseがサクサク動き、同時にネット検索も出来、かつ気軽に持ち歩けるオシャレなPC」
と仰せです。なんて我侭な!そうなってくると、最低限このくらいのスペックは欲しいところ。

CPU インテル Core i5 ~
メモリ 8GB ~
HDD HDD500GB または SDD 256GB
ディスプレイ フルHD
重量 1.5kg以下

予算は上限7万円ですが、安ければ安いほど良し。でも、スペックの条件は出来るだけ妥協したくありません。下手に妥協すると、大金を出したのに中途半端な製品を持つ事になります。

開発用ノートPCを探す

201602151
条件を元に価格.comで検索をすると、まぁ見事に予算をオーバーします。どうにも条件「1.5kg以下」が難題のようです。

『スペックが低くて軽いPC』『スペックが高くて重いPC』
この条件なら10万円以下でも沢山あるのですが
『スペックが高くて軽いPC』
この条件は難しいみたいです。高性能な部品を小型・軽量化し、小さいハードに収めると言うのは、弛まぬ企業努力の上に成り立ちます。そうなると必然的に値段も高くなっちゃいます。

でもなぁ。ノートPCに10万円も出すのはなぁ・・・。

タブレットPC

予算のことは一旦忘れて、条件を満たすノートPCを調べてみました。その中で特に気になった製品達をご覧ください。
※以下、価格.com調べ。値段は2016年2月15日現在の最安値。

マイクロソフト Surface Pro 4


タイプ タブレット
CPU Core i5
メモリ 8GB
記憶容量 HDD256GB
画面サイズ 12.3インチ
重量 786g
値段 163,488円

なんだかんだで、やっぱり気になるSurface Pro4。ハイスペックなのにこの軽さ。このサイズ。あとは値段さえもう少し安ければ・・・。

ちなみにキーボードは更に別売りです。約17,000円程度。

んー。高い!
マイクロソフト Surface Pro 4 / 価格.com

Lenovo ノートパソコン Yoga 3 Pro 80HE00CLJP

タイプ ノートパソコン(タッチ対応)
CPU Core M-5Y70
メモリ 8GB
記憶容量 SSD 512GB
画面サイズ 13.3インチ
重量 1.19kg
値段 104,790円

デザインに惚れました。価格もSurfaceに比べれば随分と安い!記憶容量はSSDで512GBも有りますよ!!ただ、CPUがCore Mなんですよね。CPUは出来れば妥協したくない部分です。

Lenovo ノートパソコン Yoga 3 Pro 80HE00CLJP / 価格.com

Dell Inspiron 13 7000シリーズ 16Q35


タイプ ノートパソコン(タッチ対応)
CPU Core i5
メモリ 8GB
記憶容量 SSD 256GB
画面サイズ 13.3インチ
重量 1.66kg
値段 94,739円

おしゃれ!!可愛い!!価格も上2つより安いですし、スペックも問題なし。ただ、ちょっと持ち歩くには重そうです。

Dell Inspiron 13 7000シリーズ 16Q35 / 価格.com

考え中

最近はタブレットでもハイスペックな製品があるんですねー。
Surface Pro4いいなぁ。凄く魅力的で惹かれます。20万もするけど。付属のペン、筆圧も感知するんですって!すごい!

上のラインナップを見てお気づきの方も居るかもしれませんが、タッチ対応ディスプレイに強く惹かれております。タッチ対応なら、お絵描きも出来るんじゃないかと。

調べてみると、製品次第では筆圧も感知するらしく、それなりに描けるとの事。タッチ対応PC、良いじゃないですか。

軽量・ハイスペック・タッチ対応のノートPC

日曜日を丸1日費やして様々な製品を比較検討した結果「Dell inspiron 13 7000」の購入を決めました。
最後までSureface Pro4とどちらにするか悩みましたが、やっぱり20万は高すぎて、流石に踏み切れませんでした。

inspiron 13も予算オーバーでは有りますが、このスペックで10万なら安い。
でも、この製品を買う上で1つ心配な点が。筆圧を感知するのかどうかが分かりません。筆圧を感知させる為には別売りのDell製ペンを購入する必要が有りますが、そのペンがこの製品に対応しているのか、非常に不明慮です。

公式サイトでは”あえて”inspiron 13を筆圧対応製品の一覧に明記していないようでした。
国内での動作報告も見当たらず、海外は「使える」と「使えない」の両レビューがある状態。どうしようもないので、とりあえずペンも買ってみました。後日また動作報告をしようと思います。

と言う事で、これで開発用のハイスペックノートPCが決まりました!作業効率は劇的に上がる(はず)です!!!払った10万円を取り戻すべく、勉強に励みます。


2016年3月1日 追記

inspiron 13の筆圧ですが、型番によって筆圧対応するか否かが変わるようです。私が入手した製品「Inspiron 13 7359」は非対応マシーンでした。少し昔の型であれば対応しているらしいのですが、筆圧のほしい方は要調査です。

関連する記事