我が家の2人用ベッド クイーンベッドのフレームにセミシングルのマットレスを2つ入れて使う方法

2016.06.20

こんにちは。あゆ(@AyumiFolio)です。

今回は2人用の最適なベッドサイズについて私なりの結論を書きたいと思います。

新婚生活開始当初、2人用のベッドを選ぶことになった我々はサイズ選びに苦戦しました。当初「ダブルベッドで良いかなぁ」と言っていたのですが、実物のダブルベッドに寝てみると予想外に狭い!情報収集の為にチェックした知恵袋でもダブルベッドの問題点が並び、改めてベッドのサイズについて検討する事になりました。

とは言え、クイーンサイズやキングサイズを選んでも問題点は有ります。悩みに悩んだ末、出した結論は『クイーンベッドのベッドフレームにセミシングルのマットレスを2つ入れる』でした。


ベッドのサイズ一覧

ベッドサイズを選ぶ前に知っておきたいのが、メジャーなベッドサイズの呼び名と幅です。

セミシングル 80cm × 200cm
シングル 100cm × 200cm
セミダブル 120cm × 200cm
ダブル 140cm × 200cm
クイーン 160cm × 200cm
キング 180cm × 200cm

誰もが知っているベッドサイズと言えばシングルベッドとダブルベッドじゃないでしょうか。と言うか、私がその2種類しか知りませんでした。

クイーンベッドに決めた理由

冒頭でも書いた通り、我が家ではクイーンベッドのベッドフレームにセミシングルのマットレスを2つ入れる方法を選択しました。クイーンベッドのサイズが幅160cm、セミシングルベッドのサイズが幅80cm、なのでセミシングルベッドのマットレスがピッタリ2つが入ります。

ベッドを探し始めた当初、ベッドはダブルベッドを選ぶ予定でした。では、なぜダブルベッドを止めたのか。理由は、実際のダブルベッドに寝てみて狭く感じたのが1つ、それから以下のような意見を多々見かけたのが1つです。

  • 一人分のスペースが案外狭い
  • ダブルベッドの距離感は後々辛い
  • 相手の動く振動が伝わり目が覚めてしまう

ダブルベッドの距離を体感した後だったので、上の意見はとても納得できるものでした。「長く使うベッドだから快適に眠れるサイズが良い」と言う意見に固まり、ダブルベッドは候補から外れました。

ダブルベッド以上のサイズとなるとクイーンベッドかキングベッドになりますが、キングベッドは残念ながら部屋に入りません。となると、必然的にクイーンベッドになります。

でもクイーンベッドはダブルベッドの幅が20cm増えただけ、距離感が大幅に変わると思えません。「けっきょく問題解決できないじゃん!」と悩んでいた所、知恵袋で目から鱗が落ちる妙案を発見しました。

『クイーンベッドのベッドフレームにセミシングルのマットレスを2つ入れると良いですよ』

この案を初めて見たときは激しい衝撃を受けました。パーフェクトな解決方法です。この方法、なにが嬉しいかと言うと、まずマットレスが分かれているのでお互いの振動が伝わりません。これで夜中のトイレも安心です。次に、マットレスが分かれている事によって自分のスペースが明確になり、適度な距離が保てます。でも1つのベッドなので相手の布団へ気軽な侵攻も可能です。

心配していた問題を全てクリアしてくれる最高の解決方法だと感動しました。こんな経緯で、我が家のベッドはクイーンベッドに決定しました。

我が家のクイーンベッドと各アイテム紹介

ここから実際に使用している各アイテムの紹介をします。

ベッドフレーム

実店舗、ネット通販と各方面を探した中で、一番安くてデザインも良かったのがIKEAの製品でした。

BRIMNES ベッドフレーム, ホワイト 160×200cm
※ルーローイは「すのこ」の名称のようです。

2014年当時、クイーンベッドのフレームとしては他の家具屋を含めてもIKEAのBRIMNES ベッドフレームが群を抜いて安価でした。値段が安いので強度に不安は有りましたが、購入から1年以上たった今も問題なく私達を支えてくれています。

ただ、この製品は分解販売で、自力で組み立てる必要が有ります。夫と2人で組み立てましたが、正直かなり疲れました。自分で組み立てるから安いんでしょうね。たぶん。ちなみに、ベッドに限らず組立済みの家具を買う場合はドアでつっかえないかサイズを確認して購入しましょう。家に入らず泣いたと言う記事を何度か目にしました。

セミシングルのマットレス

睡眠の質はマットレスで決まると言っても過言では有りません。マットレスだけはこだわりました。おかげで値もそこそこ張りました…。

購入したのはこちら、セミシングルのマットレスMR318P。…購入時から1万円近く値下がりしてます。見たくなかった。

このマットレスは、散々悩んで購入しましたが買って大正解でした。1年経った今でもベッドに寝転がると幸せを感じマットレスです。軽い腰痛持ちで仰向けに寝ると腰が痛むことも多いのですが、このマットレスを使っている間は一切痛みを感じません。程よい弾力もあって素晴らしいマットレスです。

敷布団

我が家はニッセンのセミシングル敷布団を利用しているのですが、現在は取り扱いしていないようです。フカフカでしっかりしている割に値段が安いのでお気に入りです。

※2016年10月14日現在、再販してるようです。
防ダニ・抗菌防臭洗えるソフト敷布団

布団カバーや掛布団など

シングル用を2枚使っています。多少はみ出しますが、セミシングル用の毛布やシーツって全然ないんです。私は断念しました。シングル用を使えば値段もお安く済みますので、シングル用を利用しています。


まとめ

我が家の2人用ベッドは、クイーンベッドのベッドフレームにセミシングルベッドのマットレスを使用でした。ベッドを検討していた当時、クイーンベッドのベッドフレームとセミシングルベッドのマットレスについて参考になるサイトを探していたのですが、まったく情報がみつかりませんでした。情報を求めて随分と探し回った記憶が有りましたので、この記事が私のような方の参考になれば幸いです。

ベッドを購入して1年以上が経過しましたが、悩んだ甲斐あって最高の寝心地です。妥協しなくて良かったと思います。

関連する記事

CATEGORY

ARCHIVE

NEW