平日のエキスポシティと万博記念公園に行ってきた

2017.06.05

こんにちは。あゆ(@AyumiFolio)です。

2017年6月上旬の某平日、「エキスポシティ」と「万博記念公園」に行ってきました。

 

行くことになった経緯はこんな感じ。

結婚記念日どっか行きたい所ある?

エキスポシティ

エキ…
いや、平日やし、飯とか…

万博記念公園



と言うわけで、今回は平日にエキスポシティと万博記念公園に行ってきた話と、平日の混雑情報です。

※なおリア充が怖くてニフレル等の施設には入っておりません。


公共交通機関を利用した訪問

自家用車が無いので公共交通機関を利用してエキスポシティへ向かいます。

公共交通機関を利用する場合、ルートは以下3パターンが有りそうです。もしかしたら他にも有るかも?

  • 電車(モノレール)
  • 電車+バス
  • 梅田発直通バス

※梅田発の直通のバスは土日祝日のみ運行で、出ている数も少ないようです。ご利用は計画的に。
直通バスの情報はコチラから

今回は「電車+バス」を選択。大阪駅から茨木駅まで電車、茨木駅前からエキスポシティ前まで路線バス、の経路を利用。バスの混雑具合は、茨木駅出発時点で座席稼働率8割ほどでした。バスは15分おきに出ているようでした。

エキスポシティ

午前11時前、エキスポシティに到着です。

さすが平日。
空いてるな

ニフレル」も入っていく人あんまし居ないね

ニフレル今日なら入れるで

リア充コワイ
「場違いぷぷっww」トカ言ワレル

俺はアンタの被害妄想のが怖いわ

特に目的も無いのでショッピングモール(ららぽーと)内をブラブラ歩きます。

フードコート

フードコートに到着。

ドーンと大きな空間に数店舗の飲食店が入っている一般的なフードコートです。これだけ広ければ混雑する土日でも回転率は良さそうかな?

ちょ、
このフードコート「利休」入ってる!!

ほんまや。
他の店も有名店ばっかやん

並ばず利休が食べれる…だと…


我慢できるわけ無い!!

美味しいか?

専門店に負けず劣らず美味しい

利休セット、1,728円。
フードコートで食べる食事として高いですが、待たずに食べれる魅力は抗い難かったです。他にも有名店が色々入っていて、中でも「金子半之助」さんの天丼は飛ぶように出てました。次回は天丼にします。

エキスポシティ平日の混雑状況


混雑状況ですが、午前中はどの施設も人が少なかったです。飲食店も(一部のお店を除いて)並ぶ事なく入れそうでした。

正午を過ぎた頃から徐々に人が増え始め、飲食専門店は待ち時間が発生するお店もチラホラ。フードコートはお昼を過ぎても十分に席の空きがありました。やっぱり大きいんですね。

万博記念公園

万博記念公園はエキスポシティのお隣さんで、中央入り口がエキスポシティを出てすぐの場所に有ります。

 

入場料は大人250円、子供70円。近代的な発券機でチケットを買ったら近代的なゲートを通って公園内に入ります。

 

ゲートを通ると太陽の塔が出迎えてくれました。人生初、太陽の塔。でかい!!

 

こちらが公園内の全体地図。(面積が)でかい!!!!

 

万博記念公園の感想

万博記念公園、素晴らしい場所でした。コンクリートロードで疲れ切った心が洗われるようです。

6月頭と言う事で、気温は適温、虫も少なく、快適に散歩できました。公園を右回りで大きくグルーっと回って大体2時間ほど。時間のかかりそうなスポットは回れていないので、ノンビリ見て回ればもっと時間がかかると思います。

遊園地のようにアトラクションが有るわけでは有りませんが、遊び道具を持ち込めば大人でも1日中遊べると思います。今後は頻繁に足を運ぶことになりそうです。

お気に入りスポット

ここから先、万博公園内で見つけたお気に入りスポットになります。

ノスタルジー感あふれる休憩場。天井や壁、置かれている椅子が経年による劣化で良い味だしてます。吹き抜ける風が心地よい、良い場所でした。

 

大阪万博記念館。1970年の日本万国博覧会時に作られた建物だそうで、先ほどの休憩所に続きいい具合に時代の流れを感じます。このノスタルジー感がたまりません。ちなみに、現役で使われている建物です。たぶん所々リフォームされている?と思います。入場には大人200円が必要です。今回は時間がなかったため断念。

 

大きな広場。遊び道具持ち込んだら一日中遊べそうです。次回はゴムボール持って行こうと思います。

 

青々とした木々の中、無造作に置かれたベンチが絵になります。

 

RPGに登場しそうなダンジョン風のスポット。池の中にはアメンボやメダカが居ました。水が透き通っていて綺麗です。

 

少し小高くなっている大きな広場で、岩が円を描く配置で置かれています。まるで会議でもしているかのよう。カヲル君ごっこは必須でしょう。

 

空中観察路ソラード。高い位置から森を観察するために作られた空中通路、らしいです。

 

普通の通路ですが、たまーにアスレチック風の場所も有ります。ちなみに一方通行です。

 

空中観察路を最後まで歩くと、こちらの塔(?)に辿り着きます。このてっぺんまで登ると…

こんな景色を楽しめます。太陽の塔が随分と遠いです。

 

混雑状況

13時30分から15時30分までの合計2時間、終始混雑は有りませんでした。遠足の人気スポットらしく子供の人数は多かったものの、子供の姿は大広場以外で見かけませんでした。きっと自由行動にしちゃうと迷子になるんで行動制限してるんでしょうね。

一般利用者は少なく、歩いていれば見かけるものの、道がつっかえているような事は有りませんでした。土日がどの程度混むのか気になる所です。

まとめ

アラサー2人のデート場所として、エキスポシティに万博記念公園は如何なもんだろうかと心配していましたが、不安を他所に思う存分楽しめました。今回は時間が足りなかったので、次回はエキスポシティと万博記念公園それぞれに丸一日をあてようと思います。

いやぁ
万博記念公園良いわぁ

良い場所だったねぇ

年パス欲しい

そんなレベルで気に入った!?

※ちなみに万博オールパスポートと言う名前で年間パスポート有るみたいです。一人3,080円。

以上、エキスポシティと万博記念公園に行ってきたレポートでした。


おまけ

お昼ご飯でお金を使ってしまったので、これ以上の散財はしまいと財布の紐を固く結

…んだ予定だったのですが

この子を買ってしまいました。商品名は「ぽてねこ」と言うらしく、一目ぼれです。ヌイグルミだったり置物だったりは、基本的に買わないようにしているのですが、今回ばかりは我慢できませんでした。この子、衝撃的な手触りと反発感です。擬音で表すなら「もっちぃ~」といった感じ。名前は「もちたま」にしました。

「TSUTAYA BOOK STORE ららぽーとEXPOCITY」の奥にある雑貨コーナーで発見したので、行かれる方はぜひ覗いて触ってみてください。


…Amazonでも取り扱いあるんですね。でも買うなら一度触ってから買って欲しい!ぜひ、店頭にて直接触ってみてください!

関連する記事

CATEGORY

ARCHIVE

NEW