東京と宮崎 大阪と宮崎 移動に使える交通手段を調査

2016.08.13

こんにちは。あゆ(@AyumiFolio)です。

今年もお盆の季節がやってまいりました!お盆はなんとか地元宮崎へ帰省できそうです。

…できそうですが、繁忙期の帰省は交通手段でいつも困ります。飛行機のチケットはすぐ完売しちゃうし、宮崎に新幹線は通っていないし。

そんなわけで、今回は東京~宮崎間、大阪~宮崎間を結ぶ交通手段を調べました。

※料金や時間は一例です。路線等で差が出ると思いますのでご注意ください。

東京と宮崎を結ぶ交通手段

東京と宮崎の移動手段は飛行機一択にしたいところ。ですが、繁忙期はそうも言っていられません。

水曜ど●でしょうの夜行バス並にハードな旅となる事をご了承ください。

新幹線+電車

繁忙期の新幹線は座れない可能性も十分に有りますので注意が必要です。確実に座りたいなら指定席の予約をお勧めします。

JR東日本とJR西日本を跨ぐ新幹線の予約では注意事項の事前確認が必須です。東日本で予約した場合、西日本でチケット受け取り出来なかったりします。

費用 約27,000円~
時間 約10時間~
ルート 東京駅~(複数路線有)~宮崎駅
疲労度 未経験につき不明

関連サイト

新幹線+高速バス

新幹線については上に同じです。高速バスは座席指定なので必ず座れるのが嬉しいです!

費用 約27,000円~
時間 約10時間~
ルート 東京駅~博多駅~宮崎
疲労度 (5段階中4)

関連サイト

高速バス乗り継ぎ

おそらく選択肢中で一番キツいルートです。出来れば乗り継ぎ地点で観光がてら数時間の休憩をお勧めします。連続で高速バスに乗ると腰がえらいことになります。

費用 約20,000円~
時間 約21時間~
ルート 東京~大阪~宮崎
東京~福岡~宮崎
疲労度 (5段階中5+)

関連サイト

新幹線+フェリー

新幹線を高速バスに変えても大丈夫です。最低2日は掛かるルートですが、フェリーは足を伸ばして寝れるのでおすすめです。

費用 約35,000円
時間 約16時間
ルート 東京~大阪~宮崎
疲労度 (5段階中2)

関連サイト

自家用車

東京~宮崎間の自家用車移動に挑戦した先輩曰く「運転手3人は欲しい」とのことでした。寄り道しながら移動すれば旅行気分で楽しいかも?

時間 約16時間~
距離 約1,200km~

大阪と宮崎を結ぶ交通手段

続きまして大阪です。大阪から宮崎への移動は、東京に比べるてとっても近く感じます。

新幹線+電車

大阪始発の新幹線に乗れれば繁忙期の自由席でも何とか座れそうです。

費用 約19,000円~
時間 約7時間30分
疲労度 不明

新幹線+高速バス

バスは確実に座れるのでおすすめです。意外と楽なので何度か利用してます。

費用 約19,000円~
時間 約7時間30分
疲労度 不明

関連サイト

バス

3列独立シートらしいです。大阪から宮崎まで4列シートバスで帰った事が有りましたが、地獄でした。3列なら未だマシ・・かも?

費用 約12,400円~
時間 約12時間
疲労度 (5段階中5)

関連サイト

フェリー

一番好きな交通手段で、通算数十回は利用しています。安いし、楽だし、たのしい。ただ、出港時間が19時と社会人には厳しいのが難点。時間が許す方にはお勧めです。

費用 約11,000円~
時間 約12時間
疲労度 (5段階中2)

関連サイト

自家用車

父の運転で何度となく利用した交通手段です。走り続けて帰るのであれば、運転手は2人以上いた方が楽だと思います。

時間 約11時間~
距離 約850km~

徒歩

もはや修行。不眠不休で歩き続ければ約7日間で到着予定になります。

時間 約167時間
距離 約801km(山口経由)
疲労度 計り知れない

まとめ

以上、東京~宮崎間、大阪~宮崎間の移動手段まとめでした。
シーズンオフなら飛行機が最強だと思います。早く予約できれば値段も随分安く済みます。でも、個人的に一番好きなのはフェリー!2等寝台が大好きです。

関連する記事