神戸で異人館巡りをしてきました

2016.04.24

先月(2016年3月)神戸へ日帰り観光に行ってきました。目的地は異人館巡りです。

そもそも、神戸へ行く事になったきっかけは神戸街遊券×11冊、値段にして合計14300円分。これを2016年の3月末まで使い切る必要があったからです。
神戸街遊券
親戚が「使わないから」と譲ってくれた街遊券なのですが、忙しさに追われるうちにすっかり存在を忘れていました。気付けば期限の2016年3月末目前。慌てて計画を立てて行ってきました。今回はせっかくチケットがあるので、お金を気にせず観光を楽しもうと、今まで入った事の無い施設を中心に観光することにしました。

と、言うわけで、今回は色々な異人館をご紹介したいと思います。


神戸 三ノ宮駅

三ノ宮駅
午前9時過ぎ、三ノ宮駅へ到着。早い時間帯のおかげか、観光客はそれほど多くありません。

三ノ宮駅
異人館へ向かう為、シティーループ乗り場でバスを待ちます。1時間で4~5本のバスが出ているので、最長でも15分待てばバスに乗れます。

異人館

シティループバス
バス停「北野異人館」に到着。あれ?思っていたより観光客少ない。これはノンビリ観光するチャンスです。

シティループバス
今回は街遊券を使ってシティループバスの1日乗車券を購入しました。
シティループバスは、乗る区間にかかわらず1回の乗車で260円になります。元町やモザイクなど、他にもいろいろと回る予定なら1日乗車券660円をお勧めします。詳しくは神戸交通振興株式会社のサイトをご覧ください。

異人館
さぁ、異人館を巡るとしましょう!しかし、いつものことながら坂の多いこと。運動不足の人間にはハードな散歩コースです。

イタリア館(プラトン装飾美術館)

イタリア館
まずはイタリア館。イタリア館は初訪問です。

イタリア館
イタリア館でハウスキーパーをされているマダムが館内を案内してくださいました。館内に飾られている品々は現オーナが趣味で集めらた物も多く、この場所で食事会を開くこともあるそうです。丁寧な説明も相まって、見学中はずっと感動しきりでした。やはり説明がある方が感激は倍増です。

イタリア館
イタリア館2階。アンティークさが可愛い!!

イタリア館、素晴らしかったです。なんせ可愛い。そして綺麗。メイドさん(ハウスキーパーさん)が沢山いらっしゃるのも魅力の一つでした。非日常を感じられます。いやぁ、ぜひまた行きたい。

坂の上の異人館(旧中国領事館)

坂の上の異人館
こちらは旧中国領事館と言う事で、展示されている品々は中国の調度品です。

坂の上の異人館
ブレていない写真がこれしかありませんでした。うん、金魚

山手八番館

山手八番館
ここは異人館観光に来る度に入るので、かれこれ5回ほど来ています。見ごたえのあるスポットなのでお勧めです。

山手八番館
・・・

山手八番館
アフリカの人形だそうです。なんと言うか、ユニークですね!あまりのユニークさで夢に出そうです。

サンチョ・パンサ
廊下に置かれた人形「サンチョ・パンサ」。ドン・キホーテの横に並んでいます。アップこわい。

サータンの椅子
そしてこちら「サータンの椅子」。ここに座って願い事をすると叶うそうですが、これまで知らずに座っていました。この写真は3年前の写真です。

ティファニーの休日でお昼

ティファニーの休日
お昼ご飯はこちら、ティファニーの休日でいただきます。異人館方面へ観光に来ると必ず通るであろう場所に建っているので、見たことある方も多いのでは無いでしょうか。

ティファニーの休日
こちらがランチの内容になります。料理の受け取りやお水はセルフサービスです。オシャレです。

うろこの家

うろこの家
ここも有名な異人館スポットです。展示用の建物と美術館用の建物に分かれています。

うろこの家
おや、こんなところに軽食屋が。いやいや、でもお昼を食べたばっかりだから・・・。

ホットドッグ
2人で1つにしておきました。うん、美味しい。

うろこの家
中はこんな感じです。レトロですなぁ。

オランダ館

オランダ館
香りの家、と言う名のとおり香水系に力を入れた異人館です。中でオリジナルの香水を作れるでそうです。

オランダ館
特に香水を作るつもりもなく館内をウロウロ見学していると、施設の方から「今なら待ち時間なく香水お作り出来ますがいかがですか?」とお誘いを受けました。10mlを3,100円と少し高い印象では有りますが、ちょうど旦那が自分の好きな香水の香りを模索中だったので、旦那の分だけ香水を作ることにしました。

オランダ館
渡されたアンケート用紙を記入し、複数の香りをかいで好みの香りを決めたら、その内容をもとに香水を配合してもらえます。旦那はレモン系のサッパリした香水を作ってもらっていました。大変気に入ったようで、休日はハンカチに香水をつけて持ち歩いています。自分の好きな香りを作って貰うのは良いですね。次の機会にはぜひ私も作ってみたいと思います。

英国館

英国館
英国館は夜はバーとなります。その為、1階には大量のカクテルが置かれていました。学生時代に友人と2人でバータイムに来た事があるのですが、バー経験も無ければ大した稼ぎもない若造だった我々は雰囲気と価格帯に怖気づいたのを覚えています。若かったなぁ。それも良い思い出です。

英国館
2階にはシャーロック・ホームズとワトソン君が居ました。英国館ではシャーロックホームズの世界観を再現しているそうです。

モザイク

異人館
駆け足でしたが、以上が異人館編となります。ここから徒歩で三ノ宮まで行き、中華街へ向かいます。

元町
中華街はいつ来ても観光客が多いですね。

MOZAIC
更に歩くと神戸の象徴、ポートタワーが見えてきました。そして天気がどんどん悪くなっていきます。傘もってきてないぞ。

MOZAIC
モザイクへ到着!いやぁ、遠い!やっぱりバス使った方が良いです。ついに雨が降り始めてしまいました。最後の観光へ向かいます。

MOZAIC
そう、最後の観光はこちら

MOZAIC
観覧車。モザイクの観覧車はいつも見るばかりで乗ったことは無かったので初体験です。観覧車なんて何年ぶりでしょう。

MOZAIC
観覧車からメリケンパークオリエンタルホテルが見えます。さらにその向こうに、なんと!宮崎カーフェリーが見えます!!テンション上がりますねぇ。はー、宮崎かえりたい。

神戸
反対側の景色はこんな感じです。パラパラ降っていた雨も上がったようで少しだけ、晴れ間が見えました。一安心です。

実は、観覧車に乗っている間中、ずっと考えていた事があります。
(この観覧車がもし強風に煽られて落ちたら、きっとクルクル転がりながら海へ落ちるんだろうな。この観覧車、内側から開けられなさそうだから、私達は沈むしかないんだろうな。この窓、割れるかな。)
昔は大好きだった観覧車に乗っているのに、素直に100%楽しめないなんて!!大人になるって、切ないですね。

神戸
観覧車を降りたら、早々にシティーループバス乗り場を目指します。なんせ最終バスの時間まで残り10分。急がないと、また三ノ宮駅まで歩く事になります。
シティーループバスの最終便は案外時間が早いので、ご利用の方はお気を付けくださいませ。

この後、無事シティーループバスに乗って三ノ宮駅へ帰る事ができました。これにて、神戸観光は終了です。


まとめ

1
今回まわった異人館のルート(ざっくり)。
そして入館料一覧。

施設名 料金
イタリア館 700円
旧中国領事館 500円
山手八番館 550円
うろこの家(美術館含) 1050円
オランダ館 700円
英国館 750円
モザイク大観覧車 800円

神戸観光をする途中、立ち入り禁止区域に入って記念撮影をする観光客を見かけました。立ち入り禁止になっている場所は、それなりの理由があるわけですから、観光するときはルールとマナーを守って観光をしたいです。

関連する記事

CATEGORY

ARCHIVE

NEW